戦国武将「陣羽織」制作オーダーメイド~等身大で着れる陣羽織お作り致します

甲冑行列・武者行列や、その他コスプレでのご使用はもちろん、宴会・選挙の当選発表などでも、スーツ(背広)の上から羽織れば「指揮も高まり」まさに戦国武将・大将です。
単なる飾り物ではなく、等身大で実際に着ることができる本格的陣羽織です。
ジャケットのように前でボタンを留めるだけですので、着用も簡単ですので、さっと着て、さっと脱ぐことができます。
そんな陣羽織の制作「完全オーダーメイド」の仲介案内です。

こちらの陣羽織(じんばおり)は、どの武将姿にも合うタイプですので、色々な用途に仕えます。
是非、どんな使い方があるのか?など、教えて頂けますと、うれしく存じます。

大きめの写真やインターネット上の画像などがあれば、レプリカ陣羽織も製作可能ですので、お問い合わせ願います。
ただし、現代に存在する素材・既成生地からの制作となりますので、細かな色合いや細かな装飾までは再現できないことがあります。

オーダースーツならぬ、オーダーサイズ陣羽織となり、甲冑や陣羽織を生産している東北地方の専門職人が手掛け、ひとつひとつ、あなた様のためだけに丁寧にお作り致します。
その工房職人さんとの初期仲介を当方で担当させて頂きます。

陣羽織の見本例

オーダーメイド品につき、見本があまりないのですが、いくつかご紹介させて頂きます。

伊達政宗の山形模様タイプの陣羽織

伊達政宗が着ていたとされるデザインの陣羽織制作事例です。

ボタン式で簡単に脱着可能です。

首の襟(えり)部分の記事は、ジャバラ式で「南蛮風」の陣羽織を再現しています。

ラインなどには豪華さがある「ゴールド」の素材を採用しています。

背中にも金色の記事を多用して、豪華さを演出しております。

細かい部分も確かな縫製で仕上げております。

東北の職人による完全ハンドメイド品です。

次は、真田家・真田幸村タイプです。

真田幸村タイプの陣羽織

真田幸村タイプの真田家・赤色陣羽織制作事例です。

正面は赤の布地をベースに、黒の襟でインパクトを出しています。

前面には揚巻房が2つ用いられていますが、この房も普通に買うだけで、1個数千円しますので、陣羽織は、もともとの生地類だけでも、かなり費用が掛かります。

六文銭の家紋も贅沢に前面2箇所の対です。

背中に大きな六文銭があり、非常に印象も深いです。
下記の家紋は金色を使っていますが、ご指定が無ければ、色使いは職人にお任せとなります。
世界にひとつしかないものをお作り致しますので、ご指示が無ければ、銀色になるなど、見本とは若干異なる場合があります。
すべての陣羽織において、家紋は指定して頂ければ色の変更可能です。

下記の動画でもご確認賜りますと幸です。

次は、伊達政宗の水玉模様「陣羽織」です。

伊達政宗の水玉模様タイプ陣羽織

伊達者で知られるオシャレ好きの伊達政宗が愛用した陣羽織「紫地羅背板五色乱星」型です。
下記の写真は、その伊達政宗の陣羽織型「はんてん」となります。

このように、冬でも暖かい「はんてん」(半纏)タイプも制作可能ですが、少しだけ生地代が追加される場合があります。

水玉模様の生地も「特注」ですので、その分、どうしても価格も高めになってしまいますこと、お詫び申し上げます。

背中面にはゴールドで伊達家の家紋も入れまして、これ以上ない仕上がりになっています。

はんてんの裏記事もしっかりしたものが使用されています。

もちろん、はんてんではない、通常の陣羽織も製作可能です。

その他の陣羽織も製作可能です。
1枚1枚、日本の職人が手作り(ハンドメイド)致しますので、デザインや寸法は、多少異なる場合がありますので、ご了承願います。

その他陣羽織

その他の武将タイプは、写真などがあれば、その陣羽織に近い内容での制作も可能です。
どの武将にも属さないような、オールマイティに使用できる汎用型の陣羽織も承り可能です。
選挙などの出陣式にも最適な、オリジナル陣羽織のご制作も可能です。

上杉謙信陣羽織制作事例(写真あり)

購入者様のご感想

ご利用、誠にありがとうございます。
ご感想を賜りました方のコメントを公開させて頂いております。

Sさま(2017年4月)「真田型」
この度、オーダーメイド陣羽織 真田幸村タイプを購入しました、自分が思っていた、以上に陣羽織は作りがよくって凄く満足しています。
ただ欲を言えば襟のふちがねずみ色では無くて銀色で前と後ろの六文銭が金色だと見映えも豪華で派手になっていいかなと思ったと言うのが自分の感想です。
これからも、どんな品物が発売されるか楽しみです。
また、気に入った物が有れば購入させていただきます。
丁寧な対応にも気持ちよく取引でき、好感を持ちました、本当にありがとうございました!

陣羽織の標準制作料金

日本人の職人技による手付品のため、お値段も決して安いとは言えませんが、確かに良いものであると存じます。
ご希望の追加などがございますと、料金もその分、高くなる場合がございます。
下記は内容お任せでの「標準」制作料金となります。
職人「お任せ」ですので、素材選択や細かいところや色使いなど「お任せ」です。
上記に写真や動画かる作品は目安ですので、同じ色遣いになるとは限りません。
生地類やひも類の色、家紋の色のご希望など、譲れない部分で、お任せではなく、ご指定がある場合には、お申し出願いまする
追加料金が必要となりますが、できる限りご要望には添えるよう努力させて頂きます。
そっくりなレプリカは偽造となるため作れません。~風となります。
記事の仕入れ値も年々上がっていますので、今後は料金も高く改訂される場合がありますので、お早めのご検討が良いのではと存じます。
制作料には消費税・送料などすべて含みます。

ご希望内容に応じて、一度「お見積り」をお知らせいたしますので、それから、ご依頼されるかお決め願います。

伊達政宗「山形文様」風の陣羽織
真田型風の陣羽織
伊達政宗「水玉模様」風の陣羽織 
織田信長風の陣羽織
真田家風の「高級刺繍」陣羽織
真田昌幸「毛皮」風の陣羽織
武田信玄風の陣羽織
上杉謙信風の陣羽織・映画「天と地と」
汎用型の陣羽織

参考価格
4万円~7万円程度(税込・送料込)

上記は価格の目安です。
オーダーメイドですので、すべて「お見積り」となります。
見積もりを依頼したから、必ず注文しなくてはならないと言う事ではありませんので、お気軽にお見積りご依頼賜りますと幸いです。

上記以外の武将デザインの場合でも、ご相談に応じて、ご希望の陣羽織をお作りできます。
(例)小早川秀秋、加藤清正、北条氏政、最上義光、徳川家康、井伊直政、井伊直虎、酒井忠次、本多忠勝、豊臣秀吉、明智光秀、長宗我部元親、毛利元就、黒田官兵衛、島津義弘などご相談可能
ただし、生地などの確保・取り寄せ分の時間が余計に掛かりますので、納期はかなりお待たせすることがございます。

制作日数など

陣羽織を作るのには非常に手間暇かかります。
受注生産品につき制作期間は3週間~5週間程度となります。
デザインによっても納期は異なります。(高額なものほど時間が掛かる)
予約が多い場合はさらにお待たせすることがございますので、お早めにご検討賜りますと幸いです。
イベント・お祭りなどでのご予定をされている場合場合には、十分、日数に余裕をもってご依頼願います。
オーダーメイド品につき、ご使用日までに制作が間に合わなくても、ご返金・変更などはできません。

当方仲介の陣羽織職人

経験豊富で任せて安心日本の縫製職人が自主制作(戦国武将に詳しい方です)
ひとりの職人が全行程を担当しますので、細かな打ち合わせで意図も反映されやすい。
すべて「お見積り制」となりますので、依頼前に金額もハッキリわかり安心です。

当方は仲介者です

この陣羽織オーダーメイドに関しては、細かなやり取りを直接、工房の職人さんとお客様が行った方が良いと考え、当方は最初だけ「仲介」をするまでとさせて頂きます。
当方が間に入ってやり取りしますと、繊細なお客様ご希望などが、うまく伝わらないことがあるからです。
また、全部仲介致しますと、納期もその分、遅くなってしまいます。
よって、お見積りの回答から、制作担当より直接、お客様にメール送信させて頂くと言う「初期仲介」のみとなります。
その後のご質問や、実際に依頼する場合、お支払いに関しても、直接、制作担当とやり取りして頂くことで、伝達時間のロスも最小に留められるようご配慮させて頂いております。
なお、過去に発生している訳ではありませんが、万が一、制作側とお客様とでトラブルが発生した場合には、仲介もさせて頂きます。
以上の趣旨をご理解頂ける場合のみ、ご利用賜りますと幸いです。

※依頼が多数となった場合に備えて、陣羽織を作れますと言う方も、募集しておりますので、お問合せ願います。

納入までの流れ

(1)下記のフォームより、サイズやご希望をご連絡願います。(はんてんの場合には「はんてん」としてお知らせ願います。)
(2)折り返し、数日~6日程度で、職人より直接お見積りのメール返信を致します。
(3)そのあとは、職人と直接メールにてやり取りをお願い申し上げます。お支払いなども直接職人にお願い申し上げます。
(4)完成品は制作側より直接宅配便にてお客様に納品されます。

お見積りご依頼・お問合せ

下記よりご送信願います。
送信後はこの画面に戻ります。
折り返し、数日~6日ほどで、職人よりお見積りメールをご返信申し上げます。
※メール返信が7日以上経過しても連絡がない場合は、その旨、お知らせ願います。お調べ致します。
※万が一、メール返信しても「連絡が届いていない」とのお知らせがあった場合には、この欄に「連絡不能」として一時的に情報を掲載させて頂くことがあります。

甲冑のお見積りはこちら