戦国武将に学ぶ、立ち回り術~徳川家編~【電子書籍版】

電子書籍「戦国武将に学ぶ立ち回り術~徳川家編」

今回、お世話になっております、Fastbook(ファストブック)さんより「わかりやすい戦国大名の紹介」と言うことで、執筆のご依頼を賜りました。
要するに、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と言った武将を、全く知らない人でも楽しめる文章にとのご要望でした。

最初は「わかりました」なんて、その場で安請け合いをしたのですが、構想を練って見ますと、わかりやすいと言う事は、細かいことを省くと言う事でもあります。
その細かいことを省略すると言う事は、その武将の本来のスゴさや、どのような事をしていたのか?を、省略して簡単に記述すると言う事になります。

しかし、ファストブックさんのご意向としては、とにかく歴史に詳しくない、初心者向けの内容との事でした。
そのため、苦慮したのですが、そんな戦国武将を知る為の入り口になればと考え、武将紹介は簡潔にし、その「武将から学べること」を追記する形をとってみました。

本書のなかでも明記させて頂いておりますが、歴史を知ると言う事は、自分がこれから生きて行き、重要な判断するうえで、大きな参考になる場合が多々あります。
その昔にはどうなったのかを知っているのと、知らないのでは大違いです。
要するに歴史を学ぶと言う事は、自分の判断力・決断力を磨き、間違った判断をしないと言ううえで、非常に役立つものだと私は考えております。

そのような視点からも、各武将から学べる事を追加した構成にて、今回は徳川家にまつわる武将や姫、11名に焦点をあててみました。
中には、どうしても詳しくすることでしか、紹介できない武将もおり、編集部の判断を尊重し、カットの憂き目にあった原稿もあります。

そんな中より、井伊直虎徳川家康井伊直政本多忠勝本多正信服部半蔵阿茶局千姫石川数正鳥居元忠豊臣秀吉織田信長と徳川家康の決定的な違いを掲載させて頂いております。
しかし、その武将や姫から学べる事と言うのは、人によっては感じ方も異なるかと存じますので、是非、皆様もその武将などを詳しく調べて、知って頂きたいと願っております。

と言う事で、出版に至りました電子書籍は下記の通りです。


戦国武将に学ぶ、立ち回り術~徳川家編~

販売価格も200円(税別)に収まるようお願いしていますので、気軽にお読み頂けるかと存じます。
なお、有料本を購入する前に、無料の本をダウンロードして、実際に自分のパソコンなり、スマホ・タブレットなどでご覧頂けるか、ご確認をお願いできますと幸いです。

今回は楽天kobo、Amazonでは販売していませんので、ご了承願います。

また、この徳川編がもし好評でしたら、他の武家も頑張ってみたいと考えております。
と言うより、他の武家の原稿にご協力頂ける方がもしおられれば、是非、お申し出頂けますと幸いです。

戦国武将研究会では、このように電子書籍や紙媒体の出版も行って参ります。
単独執筆なども募集致しておりますので、詳しくは会員案内をご覧頂けますと幸いです。
著作者名は、戦国武将研究会・○○としての記述になります。

柳生一族 天下統制の剣 (戦国武将研究会編集) 【書籍・電子書籍】