2017年書籍出版プロジェクト賛同者さま募集

2017年書籍出版プロジェクト

みんなで原稿を寄せて「ひとつの書籍」とし、紙媒体の書籍出版をしませんか?
著作者名は反映されます。実名・ペンネーム自由で、下記の条件通りどなた様でもご参加頂けます。
出版に際しての費用は一切頂きません。
また、条件付きですが、印税も還元致します。
“2017年書籍出版プロジェクト賛同者さま募集”の続きを読む

戦国武将に学ぶ、立ち回り術~徳川家編~【電子書籍版】

電子書籍「戦国武将に学ぶ立ち回り術~徳川家編」

今回、お世話になっております、Fastbook(ファストブック)さんより「わかりやすい戦国大名の紹介」と言うことで、執筆のご依頼を賜りました。
要するに、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と言った武将を、全く知らない人でも楽しめる文章にとのご要望でした。
“戦国武将に学ぶ、立ち回り術~徳川家編~【電子書籍版】”の続きを読む

研修会・イベント情報

研修会・イベントなど

戦国武将研究会も参加するイベントや研修会は下記のとおり実施致しております。

現在は、Facebookのイベント機能を使用して告知させて頂いております。
下記より最新の情報をご覧願います。

研修会・イベント情報はこちら

ご参加時のお願いなど

参加される場合には、申込締切までに正式にご応募願います。
当日の現地までの交通費や飲食費などは各個人のご負担となります。
事前に参加費などの支払いが必要な場合には、幹事担当に直接お支払願います。
万が一、参加をキャンセル(無断不参加を含む)となりますと、所定の取消料などが発生する場合がありますが、その場合には幹事よりご請求させて頂きます。
参加時には必ず「保険」にご加入頂きますが、正会員様の場合は研究会にて加入・支払致します。(無料会員様は各自にてご加入)
他の参加者を故意に不快にさせる行為などは禁止です。
参加者が中学生までの場合には、保護者様同伴でのご参加をお願い申し上げます。(高校生からは単独参加OK)
ご参加は自己責任です。万が一、事故・トラブル・ケガ・紛失・破損・盗難などが発生しても、戦国武将研究会では一切責任を負いかねます。(加入した保険の補償範囲内での対応となります。)
以上の点などにご理解頂ける場合のみ、ご参加願います。

無料会員(Facebookのグループメンバー)さまの場合

イベントや研修会に「参加」ご希望の方は、人数把握などの必要性から、必ず「参加予定」にて意思表示をお願い申し上げます。
逆に参加しない(不参加)の方は、特に意思表示は不要ですが、間違って参加予定の登録をした場合や、参加できなくなった場合には参加予定の「削除」をお願い申し上げます。
参加予定となっている場合は、当日ご参加するものとして準備させて頂きます。
あと、参加予定になっていない方が、突然当日現れると言うのも困ってしまう場合がありますので、必ず事前に「参加予定」のメンバーとしてご登録頂けますよう、お願い申しあげます。
よく分からない場合には、余裕を持って高田まで個別にメッセージ願えますと幸いです。(直近の対応はできない場合があります。)

なお、無料会員(Facebookのグループメンバー)さまは、参加当日の保険加入として「旅行保険」への自己加入をお願いさせて頂いております。
日帰り参加でも、必ず国内旅行保険にご加入の上、ご参加願います。

(国内旅行保険の例) 日帰り330円より→HIS傷害保険 (インターネット上から申込み・支払可能)

以上、恐れ入りますが、ご理解とご協力、お願い申し上げます。

正会員様の場合

研修会・イベント情報は、無料会員さまもご参加頂ける合同となっています。
正会員様の場合、参加時の「保険料」を研究会側にて加入・負担させて頂きますので、同様に事前の参加申込みが必要となります。
上記のイベントページからの参加意志ですと、無料会員扱いとなってしまいますので、誠に恐れ入りますが、下記のフォームより直接お申込み願います。
住所やご年齢などの個人情報は「保険加入」の為に必要なものとなりますが、保険加入以外に使用する事はありません。
また、フォームも含めてこのサイトはSSLにて情報送信の暗号化を行っております。

ご連絡事項の欄に、何のイベントにご参加希望かを明記願います。

Facebookグループのみに所属している方(無料会員さま)は、Facebookのイベントページより「参加予定」にポチッとお願い申し上げます。

会員様が主催する場合

正会員様は自らイベントや親睦会などを「主催」する事が可能です。
告知はFacebookのイベントページよりお願い申し上げます。
主目的が商用でない場合に、30秒程度の短時間で参加者に商品説明をする時間などが加わる商業行為も構いません。
また、地方開催などの親睦会でも構いませんが、下記の場合には事前に事務局の承諾を得て下さい。

事務局の事前承諾が必要な親睦会・研修会などの例

(1)飲食やその他費用などが生じる場合に、参加者から金銭を「徴収」する場合
(2)参加者にサンプル品などを含めてお土産品や商品説明・チラシ配布などを行う宣伝行為がある場合

※例えば宴会のコースなどを予約して参加者から飲食料を一時的でも預かってまとめて支払う場合などには事前承諾が必要です。参加者が自らの意思で注文し、個別の費用を個別に支払うような場合(お金を代表者などが預からない場合)には事前承諾は不要です。
※例えば、駅に集合して各自で拝観料を支払って史跡を周り、レストランで各自が好きな物を頼んで各自が個人で支払いと言う、誰も他メンバー様のお金を預からない研修会などは事前承諾不要です。