ライブ中継【生中継】SacTさん武者寸劇「大磯城山公園戦国時代絵巻」第四巻2017.5.7放送

戦国武将に扮した加藤氏主宰の甲冑武者サークルSacTさんが演じる大磯城山公園戦国時代絵巻(神奈川県・大磯城山公園)をインターネット「生中継」(ライブ中継)致します。

SacTさんはボランティアで武者演劇活動も行っているサークルとなります。
なかなか遠方の方は小磯城跡までお越しになられるのも困難かと存じますので、今回、ライブ中継させて頂く運びとなりました。
ご出演される皆様は、演技経験ない方が多いため、プロのような演技と言う事ではありませんが、合戦シーンも含めて甲冑を着こんだ武将姿の出演者さまが、精一杯パフォーマンスさせて頂きます。

演目内容/出演者・キャスト

情報が手元に届いてませんので、不明です。

生中継の日時

2017年5月7日(日)
午後14時~15時頃
約30分間の予定?
※もしかしたら、30分+30分なのかも知れませんが、情報が入ってこないのですみません。

実際には数分前から、生放送開始しますが、ナレーション(説明など)はいれず、現地の雰囲気をそのままお伝えさせて頂きます。
急きょ変更となった場合などには、回線が繋がれば、Facebookにて通知させて頂きます。

生中継視聴方法

動画は無料配信です。
Facebookのグループ「戦国武将好きのFacebook-club」のタイムラインにて、生中継映像をお送りする予定です。

生放送中は、受信回線が強いものにてご覧頂くことをお勧めいたします。
具体的には、インターネット回線が光通信で有線LAN接続されたパソコンで視聴などと言う事になります。
無線環境やモバイル環境の場合、通信回線の状況によっては、映像が見れなかったり音声が途切れたり、カクカク表示になる恐れもありますので、ご確認申しあげます。
また、30秒程度のタイムラグが発生する場合がありますので、時間通りに始まらない(始まっていても配信が遅れている)場合があります。
なお、ライブ中継(生放送)につき、映像の乱れなどお見苦しい点が発生する可能性もございますので、先にお詫び申し上げておきます。

生中継でご覧頂くことができなった場合でも、あとから、録画されたものをご覧頂ける予定です。
もし、ご覧頂けましたら、SacTの出演者の皆様に、コメントを残して頂けますとありがたく存じます。

説明に何度も「予定」と入っておりますが、当日になり、実際にライブ中継を開始してみないと、どうなるかわからない部分もあります。
例えば、雷雨となって劇そのものが中止になったり、電波状況が悪いなど通信回線に異常が生じたり、撮影機材が故障すると言う事も無きにしも非ずです。
よって、放送を保証すると言うものではありませんので、ご了承願います。
何かトラブルなどが発生して放送できなくなった場合には、可能な状態あれば、戦国武将好きのFacebook-clubのタイムラインにその旨明記させて頂く予定です。
その明記もできないと言う場合も想定されますので、ご了承願います。

スポンサーリンク

生放送映像の著作は、SacTとなります。

実際の動画

生中継させて頂きました動画は、録画版が下記にてご覧頂けます。

2017年生中継の録画版

ご覧頂きました皆様、ありがとうございました。

参考動画

下記は昨年(2016年)に開催された寸劇内容となります。
2017年の内容はまた異なるものになるかと存じますが、参考までにご覧いただけますと幸いです。

当日直接会場にてご覧になる場合

神奈川県立「大磯城山公園」の西側・麓にある茶室「城山庵」の庭園にて開催される予定です。
入場は無料ですが、座席には限りがございすので、立ち見になる場合もあります。
また、暑いと暑いですので、日焼け止め・熱中症対策をお願い申し上げます。

前日までに当日お越しになることを高田へお伝え頂ければ、オリジナル「ステッカー」を1家族さま1枚プレゼントとして当日お渡しさせて頂きます。
※当日のお声がけではプレゼントはご準備できませんので、前日までに高田へお申し出願います。

中継を終えて今後の課題

お陰様で、今回の生中継チャレンジでいくつか課題も見えてきました。

4G(LTE)回線にて無線中継しましたが、生放送でご覧になっていた一部の方は、映像が途切れる現象が発生した模様。
カメラのポジショニングの問題で、画面サイズが最適にならなかった。(撮影場所の事前準備が必須と考える)
※一番前だと近すぎで全体が入らない
前説の段階でスピーカーの方角が悪く、充分に音を拾えなかった。
三脚が短すぎた。(機材の改善が必要と考える)
モバイル回線でUPした動画のため、録画版の解像度が悪すぎる。(生中継は捨ててYouTubeで十分か?)
※生中継だとカメラ本体に元動画が残らないので解像度が良い動画が存在しない

結論としては、無線を使用する生中継ではなく、撮影したものをあとからUPした方が、解像度が良い。
撮影場所(ポジショニング)はご用意いただけないと、どうにもならないが、三脚はより高さがあるものに対応可能。

以上、ご覧頂きました皆様、ありがとうございました。

主催:神奈川県立大磯城山公園指定管理者(公財)神奈川県公園協会・湘南造園㈱グループ  
共催・著作:甲冑時代劇SacT(サクト)
放送:戦国武将研究会

小田原城へ参陣しよう企画~戦国武将研究会「公式」懇親会(2017.6.24)
戦国浪漫「戦国武将グッズ」