戦国武将研究会の概要

戦国武将研究会の概要

戦国武将研究会(せんごくぶしょうけんきゅうかい)は、戦国時代を中心とした武将を日本全国的に広く調査・研究・発表し歴史学の自由と発展に寄与している団体です。
2015年1月に発足し、無料会員を合わせると約600名のメンバーがおります。(2017年3月現在)

基本的には会員による個人研究となりますが、年に1回以上は首都圏を中心に「研修会」(イベント企画・研究会・親睦会・旅行会など)も開催致しております。

「研究会」と言う堅苦しそうな名称ですが、歴史を学ぶ・知ると言う事は、自分の心がけ・行いを見つめなおす機会にもなり、そして将来何か起こった際には過去の歴史から、どのような対応をすれば良いのか?と判断することも可能になる場合が多々あります。
決して、難しい事を行っている訳ではありませんし、高齢者ばかりの集まりでもありません。
知識がある/ない問わず「戦国武将が好きだ」と言う方でしたら大歓迎でございます。

戦国武将に限らず、姫や正室、忍者、合戦、屋敷・城郭など、戦国時代の多彩な研究発表だけでなく、出版社様・編集部様からの小さな執筆ご依頼にも対応しております。
ご興味がある方であればどなた様でもお気軽に会員登録可能です。

将来的なビジョン

私共は戦国武将の研究や学習の成果をサイトや書籍などで発表するだけでなく、実際に学習会・見学会なども開催致しております。
そして「市民の目線」に立ち、全国各地の戦国武将に関連した郷土意識向上、歴史関連イベント、観光客誘致のご助言(コンサルタントも可能)など、次世代への歴史継承にも繋げて行ければと考えております。

また、発起人が2名以上となれば、一般社団法人として活動する事を目指しております。

会員募集案内はこちら

主な活動報告

2015年1月、戦国武将研究会が発足致しました。
2015年5月、無料会員組織として「戦国武将好きのFacebook-Club」を新設。
2016年4月、調査・研究成果の1つとして「関ヶ原観光実用マップ」サイトを開設しました。
2016年6月、サイトをSSL化してリニューアル完了。史跡探訪懇親会「安中探訪」実施(群馬県安中市)。
2016年10月、史跡探訪懇親会「三増峠の戦い」実施(神奈川県愛川町)。2017年書籍出版プロジェクト賛同者さま募集開始ムック本の一部執筆実績。
2016年12月、チャット型忘年会企画
2017年1月、チャット型新年会企画
2017年6月、史跡探訪懇親会「小田原城探訪」

研究発表の例

小山田記~ 現認・小山田氏400年の存亡【小山田氏関連の考察とまとめ】
碓氷城~迎え撃つ北条勢最前線「愛宕山城城址探索記」
安土城~それは織田信長が天下に示した最新のアトラクションだった
長尾為景~二度主を殺した「奸雄」謙信の父の苛烈な生涯
風魔党の風魔小太郎(風間出羽守)~北条家の忍者集団の謎

書籍・電子書籍化の例

戦国武将に学ぶ、立ち回り術~徳川家編~
柳生一族 天下統制の剣

執筆受理の例

ムック本の一部執筆(コメンテーター)

※一部ですが、例としてご紹介させて頂きました。

よくある質問

会員募集総合案内

会員募集中

戦国武将研究会(せんごくぶしょうけんきゆうかい)は、ご職業・ご所属・ご年齢・性別など問わず、どなた様でも入会・参加することが可能です。
下記のとおり会員さまを募集させて頂いております。

賛助会員募集の案内(スポンサーさま募集)はこちら

 正会員無料会員
会費月額1000円無料
登録方法インターネットよりFacebookグループ
戦国武将好きのFB-CLUB
研修会などへの参加希望者可
保険料込
希望者可
保険料別
肩書付与なし
特典商品トートバック無料進呈トートバックは希望者有償
調査・研究の成果発表サイト掲載可FBグループ内のみ
主要会員として掲載希望者のみ可不可
共同出版参加可能希望者可不可
当サイトからのリンク可能(商用化)不可
メディア取材対象状況による
研究会の名刺割引販売割引販売有料販売

当サイトではSSL(暗号化通信)により、皆様の情報などを保護致しております。
まだまだ会員数は少ないですが、少ないうちからの会員様は「創設期の古参メンバー様」となりますので、共に研究会を盛り上げて頂けますと幸いに存じます。
ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

正会員の入会申し込みはこちら
無料会員の登録案内はこちら

戦国武将研究会 正会員さま

戦国武将研究会 正会員さま

高田哲也

Facebook

ツイッター

 

 

 

※正会員様でご希望の場合にはこのページに会員名簿としてご掲載が可能ですので事務局までお申し付け願います。