調査・研究の成果発表と出版に関する詳細

調査・研究の成果発表・出版など

戦国武将研究会では、正会員様を対象に、研究成果や紀行・史跡訪問などの発表・出版なども手掛けて参ります。
※無料会員様は対象外となりますが、Facebookのグループでの発表は可能です。

調査・研究の成果発表

戦国武将に関連する事項であれば、テーマや題材や対象人物などは自由です。
他の会員様などと研究内容が重複しても構いません。
※対象外になるか不安な場合には、事前にお問い合わせ願います。

文章は最低800文字以上でお願い申し上げます。
どうしても短くなってしまう場合には、他の案件(他の武将など)も共に掲載することで文字数を増やしてください。
他のサイトやブログなどに掲載している内容のコピー掲載(2重掲載)はできません。新たな文章としてお作り頂く分には構いません。

テキスト文章(テキストファイル)にてご制作・ご納品願います。
※Word納品の場合には、変換料金1000円(1万文字毎)を申し受けます。

写真・画像付きの発表をご希望の場合には、直接、WordPressの編集画面より入力することが可能であれば承れます。
※当方の作業にてご指定の写真や画像を挿入する場合には、作業料実費を申し受けます。

この戦国武将研究会の発表コーナー、または戦国武将列伝Ωのサイトなど、掲載先に関しては、事務局にお任せ頂きます。
サイト掲載に関しては、原稿料などのお支払はありませんが、著作権は、会員様に帰属致します。
※ライター契約して頂ける場合には、些少ではありますが報酬還元もございます。

研究成果発表例

書籍の出版

正会員様の場合、上記の研究発表の発展型として、紙媒体の「書籍」と「電子書籍」による出版が可能です。
ただし、まずは、上記の研究成果の発表(掲載)からお願い申し上げます。
出版は、その後の話となり、尚且つ、ご希望の場合のみとなります。

紙媒体の書籍はISBNコード(書籍JANコード)を取得する本格的なものになる予定です。
主にAmazonに卸してのアマゾンを主体として販売経路となります。
多額な営業経費は掛けられないため、恐れ入りますが、直接、全国の書店に本が置かれることはヒット作にならない限りありません。(各会員様が個人で営業するのは自由です)
ただし、ISBNコードがあるので、全国の書店でも「取り寄せ」ができる書籍となります。

電子書籍としては、Amazonのkindle版でも流通させます。(基本的にキンドルでは販売価格は安くなる予定です。)

基本的には他の正会員様との「共著」と言う形での対応にしたいと存じております。

スポンサーリンク

出版に必要な経費は戦国武将研究会にて全額負担させて頂きますので、正会員様の出版費用負担はありません
なお、負担なしのため、著作者様への献本なども一切ありません。
書籍サイズ、表紙デザイン、ルビの有無、販売価格など文章以外の部分は、研究会に完全にお任せ頂きます。

販売数に応じて、販売価格の約10%の印税が入りますが、正会員様の場合、1万円までの印税額は、戦国武将研究会への寄付として取り扱いさせて頂き、出版に掛かった経費の一部として充当させて頂く事をお許し願います。

印税が1万円を超えた以降分より、ページ数などの割合に応じて著者に還元致しますが、ご承知のとおり、そんな簡単に売れる物ではありませんので、あまり印税は期待なさらないようにお願い申しあげます。
※正会員様でない場合には、印税が5万円を超えた以降の分から、印税支払とさせて頂きます。

出版用の原稿は、上記の研究成果の発表文章をもとに、著作者さまにて再編集したうえでの完全原稿をお願いします。
紙媒体として出版する場合には、最低でも6万文字必要ですので、2名での共作の場合、おひとり3万文字以上となります。
そのため、発表の文字数が少ない場合には、追加したり、他の発表も合体させるなどの工夫も必要となります。

ゴーストライター・誤字脱字など文章確認

原則として文章はご自身にて完全に仕上げて頂きます。
研究会にて文章の間違え確認や修正などは一切できませんので、校正もご自身にてお願い申し上げます。
どうしても他人の力を借りる場合には、個人的なご負担・依頼にて処理を行ったうえで、当方に原稿をご納品頂きます。

単独出版に関して

単独出版する場合にも、上記のルールの元、戦国武将研究会にて出版費用を全額負担することが可能です。
共作の相手が見つからない場合や、自分一人の名前で出版したい場合にご活用ください。

出版費用などは研究会にて負担致しますが、単独の場合にはコンサルタント料として1冊あたり5万円(税別)を申し受けます。
印税の取り扱いに関しては、共作と同様ですが、戦国武将研究会の正会員様限定とさせて頂きます。

※このページに掲載している条件などは状況により変更する場合があります。

Fastbook(ファストブック)での電子書籍出版

ファストブックでの電子書籍出版にも対応させて頂いております。
こちらは最低2万5000文字以上での出版となりますので、基準が緩いです。
特徴としては人気が出ると、そのあと、紙媒体として書店に並ぶ出版へと発展する可能性があります。
お一人様での単独出版にも対応可能ですし、戦国武将研究会としての出版にも対応できます。
なお、ファストブックでの出版と、上記のAmazon電子書籍・紙媒体出版との併用は契約上できませんので、同一原稿ではどちらかひとつでの対応となります。

2017年プロジェクト

上記の出版条件とは別に、下記のとおりプロジェクトも設けています。
こちらは正会員さまでなくても、どなた様でも単発でご参加頂ける特別なプロジェクトです。
ご希望の方は、ご検討賜りますと幸いです。

2017年書籍出版プロジェクト賛同者さま募集開始

調査・研究の発表申込み

正会員様の調査・研究・紀行・史跡訪問などの発表をご希望の場合には、下記のフォームよりお問い合わせ・お申込み願います。
折り返し、メールにてご返信申し上げます。
※送信後はこの画面に戻ります。