戦国武将研究会のご案内

戦国武将研究会

戦国武将研究会(せんごくぶしょうけんきゅうかい)は、戦国時代を中心とした武将を日本全国的に広く調査・研究・発表し歴史学の自由と発展に寄与している団体です。
2015年1月に発足し、無料会員を合わせると約600名のメンバーがおります。(2017年3月現在)

基本的には会員による個人研究となりますが、年に1回以上は首都圏を中心に「研修会」(イベント企画・研究会・親睦会・旅行会など)も開催致しております。

「研究会」と言う堅苦しそうな名称ですが、歴史を学ぶ・知ると言う事は、自分の心がけ・行いを見つめなおす機会にもなり、そして将来何か起こった際には過去の歴史から、どのような対応をすれば良いのか?と判断することも可能になる場合が多々あります。
決して、難しい事を行っている訳ではありませんし、高齢者ばかりの集まりでもありません。
知識がある/ない問わず「戦国武将が好きだ」と言う方でしたら大歓迎でございます。

戦国武将に限らず、姫や正室、忍者、合戦、屋敷・城郭など、戦国時代の多彩な研究発表だけでなく、出版社様・編集部様からの小さな執筆ご依頼にも対応しております。
ご興味がある方であればどなた様でもお気軽に会員登録可能です。

将来的なビジョン

私共は戦国武将の研究や学習の成果をサイトや書籍などで発表するだけでなく、実際に学習会・見学会なども開催致しております。
そして「市民の目線」に立ち、全国各地の戦国武将に関連した郷土意識向上、歴史関連イベント、観光客誘致のご助言(コンサルタントも可能)など、次世代への歴史継承にも繋げて行ければと考えております。

また、発起人が2名以上となれば、一般社団法人として活動する事を目指しております。

会員募集案内はこちら

主な活動報告

2015年1月、戦国武将研究会が発足致しました。
2015年5月、無料会員組織として「戦国武将好きのFacebook-Club」を新設。
2016年4月、調査・研究成果の1つとして「関ヶ原観光実用マップ」サイトを開設しました。
2016年6月、サイトをSSL化してリニューアル完了。史跡探訪懇親会「安中探訪」実施(群馬県安中市)。
2016年10月、史跡探訪懇親会「三増峠の戦い」実施(神奈川県愛川町)。2017年書籍出版プロジェクト賛同者さま募集開始ムック本の一部執筆実績。
2016年12月、チャット型忘年会企画
2017年1月、チャット型新年会企画
2017年6月、史跡探訪懇親会「小田原城探訪」

研究発表の例

小山田記~ 現認・小山田氏400年の存亡【小山田氏関連の考察とまとめ】
碓氷城~迎え撃つ北条勢最前線「愛宕山城城址探索記」
安土城~それは織田信長が天下に示した最新のアトラクションだった
長尾為景~二度主を殺した「奸雄」謙信の父の苛烈な生涯
風魔党の風魔小太郎(風間出羽守)~北条家の忍者集団の謎

書籍・電子書籍化の例

戦国武将に学ぶ、立ち回り術~徳川家編~
柳生一族 天下統制の剣

執筆受理の例

ムック本の一部執筆(コメンテーター)

※一部ですが、例としてご紹介させて頂きました。

よくある質問

オリジナル名刺作成案内

オリジナル名刺作成案内

ご希望の方には、会員様個人の名刺を「公式オリジナル品」としてお作り致しております。

オリジナル名刺

名刺作成正会員無料会員
名刺10枚1200円(税込)2900円(税込)
名刺20枚2200円(税込)3900円(税込)
名刺30枚3200円(税込)4900円(税込)

価格は状況により改定する場合がありますが、掲載されている額が最新となります。
送料は研究会にて負担致します。

デザインは固定で、台紙の色も含めてすべてお任せ頂きます。
お名前の他、ご希望により、肩書・ご住所・電話番号・メールアドレス・SNSアカウントなどを入れる事が可能です。

お申込みの流れ

下記のお申込みフォームより、制作依頼のご連絡をお願い申し上げます。

即日~3日以内に、メールにてご返信致しますので、その案内に従い、名刺に記載する希望事項をご返信頂きます。

掲載事項のご連絡がありましたら、即日~3日以内に、PayPal(ペイパル)のシステムにてご請求書をメール送信致しますので、その案内に従い決済願います。
お支払手続き後のキャンセル・変更はできません。

ご入金確認後、名刺発注致しますが、完成・ご送付まで約2週間要します。

※名刺に印刷している内容に変更が生じた場合など、再度の作り直しでも、同額が必要となります。

ご依頼方法

下記のフォームよりお申込み願います。

主要会員として掲載申込みとリンク案内

主要会員さまのトップページご掲載

戦国武将研究会の「正会員様」で、ご希望される場合には戦国武将研究会のトップページに「主要会員」としてご紹介申し上げます。

現時点では無償対応致しておりますが、掲載希望者様が増えた場合には、状況により条件を加える場合など改定する場合がありますので、ご容赦願います。

掲載希望の方は、下記の4点を事務局の高田までお知らせ願います。

表示画像(写真可能)

縦500ピクセル、横500ピクセルのサイズに加工願います。
ファイルはjpgに限定させて頂きます。

※サイズの加工ができない場合には、その作業料実費をご寄付金と言う形でご相談に応じます。

お名前

個人情報保護の観点から、お名前はHN(ハンドルネーム)でも大丈夫です。

肩書

肩書は自由にお考えください。肩書ナシでも承り可能です。

SNSへのリンク

Facebook、Twitter、Behance、Dribble、LinkedInの5種類へのリンクが可能です。
ご希望の場合には、それぞれの「URL」をお知らせ願います。(アカウント名ではなく、URLでお願い致します。)

これら事項は下記の「お問い合わせフォーム」よりご連絡頂けます。

研究会サイトからのリンク

同じく正会員さまの場合、戦国武将研究会のリンクページより、無料にてリンクさせて頂きます。

リンクできるには、ブログ、ホームページなどに限り、SNSへのリンクはできません。

ご商売をなさっている場合には商用サイトなどへのリンクでもご利用頂けます。

20歳未満に相応しくないサイトや法律に反する恐れがある内容、販売に繋がる可能性があるサイトなどの場合には、リンクできない場合があります。
この判断は事務局にお任せ頂きますので、ご了承願います。

原則として、お一人さま、1リンクまでとさせて頂きますが、追加ご希望の場合にはご寄付金と言う形でご相談に応じます。

また、リンク集以外からのリンクなどは「有料広告」として承り可能ですのでお問い合わせ願います。

研究会サイトを使用しての宣伝行為

正会員さまは、この戦国武将研究会サイトのページにて、戦国武将など戦後関連の商用の告知・宣伝が可能です。
例えば、戦国グッズ販売の宣伝など、戦国系であれば商用目的の宣伝活動を可能と致します。
ログイン・アカウントを発行し、直接、サイトの編集画面よりご投稿可能な状態とご配慮可能です。
正会員の範囲は個人又は個人事業主までとなりますので、法人さまの場合には別途法人会員としての所属をお願い申し上げます。

※Facebookのグループ内での宣伝行為も可能ですが、投稿規定に準ずる対応にてお願い申し上げます。

お問い合わせ

下記のフォームよりご連絡願います。

各支部長の募集

各支部長募集致しております

戦国武将研究会では、各地の「支部長」をご担当頂ける方も広く募集致しております。

支部長には「正会員さま」のみの立候補により選出致します。

当面の間は下記の地区の支部長を募集しております。

・北海道支部
・東北支部
・関東支部
・北陸支部
・東海支部
・近畿支部
・四国支部
・中国地方支部
・九州支部
・沖縄支部

正会員は各支部にも所属する形となります。

支部長になられた方は、オリジナル名刺に「肩書」として印刷することが可能です。

任期は次の総会の開催までですが、それまでは「先着」にて受付させて頂いております。
総会で他に立候補者がいなければ、そのまま再任も可能です。
ご希望の方は、事務局までお申し出願います。

調査・研究の成果発表と出版に関する詳細

調査・研究の成果発表・出版など

戦国武将研究会では、正会員様を対象に、研究成果や紀行・史跡訪問などの発表・出版なども手掛けて参ります。
※無料会員様は対象外となりますが、Facebookのグループでの発表は可能です。

調査・研究の成果発表

戦国武将に関連する事項であれば、テーマや題材や対象人物などは自由です。
他の会員様などと研究内容が重複しても構いません。
※対象外になるか不安な場合には、事前にお問い合わせ願います。

文章は最低800文字以上でお願い申し上げます。
どうしても短くなってしまう場合には、他の案件(他の武将など)も共に掲載することで文字数を増やしてください。
他のサイトやブログなどに掲載している内容のコピー掲載(2重掲載)はできません。新たな文章としてお作り頂く分には構いません。

テキスト文章(テキストファイル)にてご制作・ご納品願います。
※Word納品の場合には、変換料金1000円(1万文字毎)を申し受けます。

写真・画像付きの発表をご希望の場合には、直接、WordPressの編集画面より入力することが可能であれば承れます。
※当方の作業にてご指定の写真や画像を挿入する場合には、作業料実費を申し受けます。

この戦国武将研究会の発表コーナー、または戦国武将列伝Ωのサイトなど、掲載先に関しては、事務局にお任せ頂きます。
サイト掲載に関しては、原稿料などのお支払はありませんが、著作権は、会員様に帰属致します。
※ライター契約して頂ける場合には、些少ではありますが報酬還元もございます。

研究成果発表例

書籍の出版

正会員様の場合、上記の研究発表の発展型として、紙媒体の「書籍」と「電子書籍」による出版が可能です。
ただし、まずは、上記の研究成果の発表(掲載)からお願い申し上げます。
出版は、その後の話となり、尚且つ、ご希望の場合のみとなります。

紙媒体の書籍はISBNコード(書籍JANコード)を取得する本格的なものになる予定です。
主にAmazonに卸してのアマゾンを主体として販売経路となります。
多額な営業経費は掛けられないため、恐れ入りますが、直接、全国の書店に本が置かれることはヒット作にならない限りありません。(各会員様が個人で営業するのは自由です)
ただし、ISBNコードがあるので、全国の書店でも「取り寄せ」ができる書籍となります。

電子書籍としては、Amazonのkindle版でも流通させます。(基本的にキンドルでは販売価格は安くなる予定です。)

基本的には他の正会員様との「共著」と言う形での対応にしたいと存じております。

出版に必要な経費は戦国武将研究会にて全額負担させて頂きますので、正会員様の出版費用負担はありません
なお、負担なしのため、著作者様への献本なども一切ありません。
書籍サイズ、表紙デザイン、ルビの有無、販売価格など文章以外の部分は、研究会に完全にお任せ頂きます。

販売数に応じて、販売価格の約10%の印税が入りますが、正会員様の場合、1万円までの印税額は、戦国武将研究会への寄付として取り扱いさせて頂き、出版に掛かった経費の一部として充当させて頂く事をお許し願います。

印税が1万円を超えた以降分より、ページ数などの割合に応じて著者に還元致しますが、ご承知のとおり、そんな簡単に売れる物ではありませんので、あまり印税は期待なさらないようにお願い申しあげます。
※正会員様でない場合には、印税が5万円を超えた以降の分から、印税支払とさせて頂きます。

出版用の原稿は、上記の研究成果の発表文章をもとに、著作者さまにて再編集したうえでの完全原稿をお願いします。
紙媒体として出版する場合には、最低でも6万文字必要ですので、2名での共作の場合、おひとり3万文字以上となります。
そのため、発表の文字数が少ない場合には、追加したり、他の発表も合体させるなどの工夫も必要となります。

ゴーストライター・誤字脱字など文章確認

原則として文章はご自身にて完全に仕上げて頂きます。
研究会にて文章の間違え確認や修正などは一切できませんので、校正もご自身にてお願い申し上げます。
どうしても他人の力を借りる場合には、個人的なご負担・依頼にて処理を行ったうえで、当方に原稿をご納品頂きます。

単独出版に関して

単独出版する場合にも、上記のルールの元、戦国武将研究会にて出版費用を全額負担することが可能です。
共作の相手が見つからない場合や、自分一人の名前で出版したい場合にご活用ください。

出版費用などは研究会にて負担致しますが、単独の場合にはコンサルタント料として1冊あたり5万円(税別)を申し受けます。
印税の取り扱いに関しては、共作と同様ですが、戦国武将研究会の正会員様限定とさせて頂きます。

※このページに掲載している条件などは状況により変更する場合があります。

Fastbook(ファストブック)での電子書籍出版

ファストブックでの電子書籍出版にも対応させて頂いております。
こちらは最低2万5000文字以上での出版となりますので、基準が緩いです。
特徴としては人気が出ると、そのあと、紙媒体として書店に並ぶ出版へと発展する可能性があります。
お一人様での単独出版にも対応可能ですし、戦国武将研究会としての出版にも対応できます。
なお、ファストブックでの出版と、上記のAmazon電子書籍・紙媒体出版との併用は契約上できませんので、同一原稿ではどちらかひとつでの対応となります。

2017年プロジェクト

上記の出版条件とは別に、下記のとおりプロジェクトも設けています。
こちらは正会員さまでなくても、どなた様でも単発でご参加頂ける特別なプロジェクトです。
ご希望の方は、ご検討賜りますと幸いです。

2017年書籍出版プロジェクト賛同者さま募集開始

調査・研究の発表申込み

正会員様の調査・研究・紀行・史跡訪問などの発表をご希望の場合には、下記のフォームよりお問い合わせ・お申込み願います。
折り返し、メールにてご返信申し上げます。
※送信後はこの画面に戻ります。